Home JPop Lyrics この世にひとつ 愛の花 – 千葉一夫 歌詞

この世にひとつ 愛の花 – 千葉一夫 歌詞

雨にうたれて 世間にすねて
やけをおこして 夜風に泣いた
いくじなしねと あのときおれの
おれのめをみて 叱ってくれた
ありがとう すまないね
おまえはおれの おまえはおれの
この世にひとつの 愛の花

一つ二つの かなしい過去(きず)は
みんなあるだろう 生きてるかぎり
つらいときには 黙っておれの
おれの背中を ささえてくれる
ありがとう おかげさま
おまえはおれの おまえはおれの
この世にひとつの 愛の花

人は厳しい 寒さをしのぎ
春の陽だまり やさしさを知る
泣いて笑って ふたりの虹を
虹をおいかけ きょうもあしたも
ありがとう きれいだよ
おまえはおれの おまえはおれの
この世にひとつの 愛の花