JP & KP 歌詞

Mangalyrics

イトヲカシ – 半径10メーターの世界 歌詞

calendar

词:伊東歌詞太郎
曲:伊東歌詞太郎

放課後
回し飲みしたコーラ
夕暮れに溶け行く笑い声
ベッドの上
浮かぶ今日のことは
何故か他愛の無い景色だ
半径10メーターの世界でも
構わない
石ころみたいな
愛おしい日々よ
当たり前が当たり前で
在り続ける為に今
僕は僕が出来ることを
少しずつ探してみよう
「ただいま」とか
「おはよう」とか
そんな些細な言葉が
何ものにも替え難いと
なんとなくね思ったんだ
ぼんやり眺めていたテレビに
映った見知らぬ国の悲劇
悲しみに暮れる少女のこと
僕は何一つ知らない
人それぞれの営みが
繋がり合い
この世は出来てる
もしそうであれば
僕の前で笑う君の
支えてくれたあなたの
幸せな未来の為に
精一杯生きてみよう
そんなちっぽけな決意が
誰かにほら伝わって
海の向こうへ届いたら
何かが変わるかもしれない
「地球を救うヒーロー」なんて
大それた事は言わないさ
ただこのありふれた日々を
守りたい
守りたい
当たり前が当たり前で
在り続ける為に今
僕は僕が出来ることを
少しずつ探してみよう
「ただいま」とか
「おはよう」とか
そんな些細な言葉が
何ものにも替え難いと
なんとなくね思ったんだ
明日も今日と変わらずに
僕が僕でいられるように

Free Mp3 Download




この記事をシェアする