JP & KP 歌詞

Mangalyrics

ハルカトミユキ – 宝物 歌詞

calendar

夕暮ゆうぐ れのため 息いき と
空そら 気き づけば 年とし をとって
今いま 問と いかける
ここで 生い きている 理由ワケ を

ごめんねも 好す きだよも
もう 言い い 出だ せず 背せ を 向む けた
日々ひび あの 街まち の
君きみ が 浮う かんで 消き えた

苛立いらだ ち ざわめき
喩たと えようもない
幼おさな さを 持も て 余あま して

行い かないで
急いそ がなくたっていい
時とき がくるまで
気き づかないような 宝物たからもの がある

夜よる は 明あ ける
たった 一ひと つの 夢ゆめ も
互たが いの 愛情あいじょう も
守まも れなかった 青あお いままの 春はる
今いま も 続つづ いてる

子供こども にも 大人おとな にも
もうなれない 僕ぼく らの 歌うた
でも 溢あふ れてく
涙なみだ に 嘘うそ はないこと

忘わす れ 物もの してるような
気き がしたまま 次つぎ の 場所ばしょ へ
行い く それこそを
思おも い 出で と 呼よ ぶのだろう

いらない 足た りない
振ふ り 回まわ してきた
罪つみ な 無邪気むじゃき さを 悔く やんで

ためらわず
生い きてゆけるかなんて
堪こた えてもきっと
誰だれ かを 愛あい してしまう 日ひ がくる

近ちか づいても
結むす び 合あ えないことで
孤独こどく の 置お き 場所ばしょ を
間違まちが えるほどは 若わか くないから

行い かないで
急いそ がなくたっていい
時とき がくるまで
気き づかないような 宝物たからもの がある

夜よる は 明あ ける
たった 一ひと つの 夢ゆめ も
互たが いの 愛情あいじょう も
守まも れなかった 青あお いままの 春はる
今いま も 続つづ いてる

Free MP3 Downloads




この記事をシェアする