Home JPop Lyrics ポルカドットスティングレイ – 有頂天 歌詞

ポルカドットスティングレイ – 有頂天 歌詞

作詞:雫
作曲:雫

このまま遠くへ
思い出なんて忘れてさ
私は時代のマネキンさ
流されて変わっていく私を見ていて

そんな顔しないで
件のセクシーガールを射止めるその波動砲
華やいでいたいね
軽くて薄い愛とやらで
私の語彙が薄れていく

ああでもない、こうでもない、そうじゃないって
私だって疲れた

このまま遠くへ
思い出なんて忘れてさ
私は時代のマネキンさ
流されて変わっていく私を見ていて

よそゆきの服を着ても
こんなときどうすればいいのか分からない
楽しげな群れの
カラフルなたった1度の恋をすり抜けて歩く

ランウェイを駆け抜けてまだ進む
私だって不思議さ

このまま遠くへ
思い出なんて忘れてさ
私は時代のマネキンさ
流されて変わっていく私を見ていて

このまま遠くへ

このまま私と踊りませんか

このまま遠くへ
流行り廃り忘れてさ
思い出なんて美しいもんさ
建前なんて蹴破って
有頂天で踊りましょう
悩みなんて忘れてさ
そのうちにうまくいくもんさ
着飾っても肝心なことはわからない

有頂天で踊りましょう

I want you, I want you
I hate you but I love you
I want you, I want you…