Home JPop Lyrics ポルカドットスティングレイ – 話半分 歌詞

ポルカドットスティングレイ – 話半分 歌詞

作詞:雫
作曲:雫

暗くて真面目な私が
こんな選択をすることを
初めて知りました
私の中身が透けていく様だな

これは愛だと思うので
あなたと話すのは少し怖い
冗談ばかり言って
それで、時が経てばいいのに

可愛い人を観ていたいならきっと
私なんかではない方が良いと思うのだけれど
あなたはいつ消えてしまうかわからない顔で
時々隣に居てくれる

私の全部受け止めてくれなくていいよ
せめて今夜話を聞いていて
私のシャツの曖昧なネイビーブルーと
似たような顔であなたが笑った

人生100年の時代を生きてると言うけれど
そこまで生きなくていいから
幸せに死にたい

私はいつでも凛として強いのに
不思議だな
あなたが見つめ返してくれてやっと
今日が息を吹き返す

あなたが私を気に入ってくれたなら約束をしましょう
千年の恋にしたい、出来るならば
本当の顔を見せれば見せるほど遠くなって怖い
不器用な私が嫌いだな

簡単に嫌いになれてしまう、あなたのことだって
ラブソングが描いている綺麗事は苦手
それでもあなたが居なくなってしまったとしたら
困ったな 仕方ないかな
ネバーランドなんてない

私の全部受け止めてくれなくていいよ
せめて今夜話を聞いていて
私のシャツの曖昧なネイビーブルーと
似たような顔であなたが笑う
可愛くもない雨晒しの私の愛も
暗くて真面目な私の歌も
この恋が半か丁かそのうち分かるんでしょうか
あなたの隣で笑って泣いて

暗くて真面目な私が
こんな選択をすることを
初めて知りました
私の中身が透けていく様だな
そうやって言っても話半分のあなたを
愛したのは
あなたがあなたであったからと
答える他はないと思う