JP & KP 歌詞

Mangalyrics

刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹 – 漢道 歌詞

calendar

浮世うきよ に 蔓延はびこ る 悪あく を 討伐とうばつ すべし
今いま この 乱世らんせ に 舞ま い 降お り 馳は せ 参さん ず

光ひか る 刃は に 映うつ るは 妖艶ようえん な
儚はかな く 舞ま う 綺麗きれい な 蝶ちょう
弱よわ き 者もの を 守まも る 為ため に 戦たたか うのさ

研と いだ 剣先けんさき で 狂くる わせて そう 躰からだ が 痺しび れる 程ほど に
濡ぬ れた 眼差まなざ しで 突つ き 刺さ して 天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

手繰たぐ り 寄よ せた 糸いと が 紡つむ ぐ 合縁奇縁あいえんきえん
醜みにく い 嫉妬しっと を 切き り 裂さ いて 咲さ き 乱みだ れるのが 漢から 道みち
天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

縁えにし が 繋つな いだ 数千すうせん の 星屑ほしくず が
今いま この 悪世あくせ に ぶつかり 一ひと つになる
揺ゆ れる 刀かたな に 宿やど るは 亡な き 友とも の
蒼あお き 炎ほのお 受う け 継つ いでく
猛たけし き 者しゃ を 敗はい る 為ため に 戦たたか うのさ

気け だるい 言葉ことば で 震ふる わせて そう 心こころ が 乱みだ れるほどに
見み えない 鎖くさり で 締し め 付つ けて 天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

夕暮ゆうぐ れ 色しょく に 染そ まる この 愛あい 有象無象うぞうむぞう
危険きけん な 誘惑ゆうわく 管くだ 巻ま いて 歌舞かぶ いてゆくのが 漢から 道みち
天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

夢ゆめ に 敗やぶ れて 涙なみだ を 流なが す 夜よる
吹ふ き 抜ぬ けてゆく 風かぜ が 僕ぼく に 語かた りかける
泣な いてもいい もう 一歩いっぽ 踏ふ み 出だ せば
漢から はまた 強つよ くなれる
過去かこ の 自分じぶん 越こ える 為ため に 戦たたか うのさ

「もう 迷まよ わない」

研と いだ 剣先けんさき で 狂くる わせて そう 躰からだ が 痺しび れる 程ほど に
濡ぬ れた 眼差まなざ しで 突つ き 刺さ して 天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

気け だるい 言葉ことば で 震ふる わせて そう 心こころ が 乱みだ れるほどに
見み えない 鎖くさり で 締し め 付つ けて 天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

手繰たぐ り 寄よ せた 糸いと が 紡つむ ぐ 合縁奇縁あいえんきえん
醜みにく い 嫉妬しっと を 切き り 裂さ いて 咲さ き 乱みだ れるのが 漢から 道みち
天下てんか は 譲ゆず れぬ 漢から 道みち

Free Mp3 Download



この記事をシェアする