JP & KP 歌詞

Mangalyrics

南條愛乃 – 白い季節の約束 歌詞

calendar

もういくつかの時間 ふたりで過ごして来たね
知らなかった事や いろんな顔を見てきた

ああ 変わってく 空の色が
また明日を連れてくる

あなたとの出会いから 喜びを知ったの
はじめての今日がうまれることに

見上げた夜空は 今はちいさな星が綺麗に 瞬いている
いつかはこの空 白い雪たちが舞う季節も 同じ気持ちで
あなたの横顔 当たり前のように
見続けたいと 願うの

冷えた空気に 感じるあなたの温かさは
どんな寒ささえも 優しい記憶に変える

ああ 変わってく 木々の色が
時のうつろいを告げる

今日も二人こうして 一緒にいれるのは
奇跡じゃなく 積み重ねた証

素直な心のままであなたの隣にいよう 大切な今
こぼれた吐息が 白く染まる温かな季節 祈りのように
灯りだす光 藍色の街が
優しい色に 染まってく

ひとりで生きること 怖くないと
思ってた私に 出会ってくれた
なくしたくない 場所ができたの
何年先もずっと ずっと

見上げた夜空に 白い雪たちが舞う季節も 同じ気持ちで
幼い私は 幸せがどんな形なのか 知らないけれど
あなたの横顔 これからもずっと
見つめていくと 誓うの

Free MP3 Downloads




この記事をシェアする