JP & KP 歌詞

Mangalyrics

山崎エリイ – 十代交響曲 歌詞

calendar

Tapして 閉と じた 画面がめん に
映うつ った 自分じぶん 見み つけたよ
ひとりぼっちじゃない 気き がして
一人ひとり きりが 加速かそく していく
空から っぽの 明日あす が 近ちか づいて
キラキラの 世界せかい 垂た れ 流なが す
対岸たいがん のパレードには
入場にゅうじょう チケット 必要ひつよう ですか?

『 大丈夫だいじょうぶ だよ 』って 答こた えるたびに
きっと 大丈夫だいじょうぶ じゃなくなる
あのころ 描えが く 未来みらい の 自分じぶん
近ちか づくほどに 遠とお ざかる

未完成みかんせい な 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
ノイズまみれ 真ま っ 白しろ な 楽譜がくふ だきしめ
誰だれ かのせいにしたい 今夜こんや を
いくつ 超こ えれば 大人おとな になるの?
答こた えのない 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
声こえ なき 声こえ たちはずっと 鍵かぎ をさがす
閉と じ 込こ められたままの 世界せかい と
夜よる の 密度みつど が 月つき を 隠かく すよ

Tapして 開ひら く 画面がめん の
タイムライン 眺なが めたよ
おしゃれで 綺麗きれい で 残酷ざんこく で
絶望ぜつぼう と 格差かくさ 突つ きつける
そんな 現実げんじつ とこの 部屋へや を
蛍光灯けいこうとう が 照て らしてる
どうしょうもなく 無力感むりょくかん
退場たいじょう することチラつきだした

何なに かを 望のぞ み 手て に 入い れるたび
誰だれ かが 一ひと つ 失うしな う
こんなことなら 何なに も 選えら ばず
このステージをおりるよ

未完結みかんけつ な 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
壊こわ れそうな 夜よる にディスコードするメロディ
自分じぶん を 責せ めてしまう 今夜こんや を
いくつ 超こ えれば 大人おとな になるの?
終お わらないで 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
ありあまる 自意識じいしき と 矛盾むじゅん する 感情かんじょう
ふさぎ 込こ んだままの 世界せかい で
孤独こどく な 夜よる に 朝あさ を 待ま ってる

交響曲こうきょうきょく はまだ 序章じょしょう
一度いちど ぐらいは 最後さいご まで
間違まちが えて、つまづいて、
迷まよ い 込こ んで、 無我夢中むがむちゅう
最終章さいしゅうしょう が 終お わる 頃ころ
ガランとした 客席きゃくせき に 1人ひとり
スタンディングオベーションを
してくれる 自分じぶん がいた

鳴な り 止や まない 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
ホントは 変か わりたいんだ 勇気ゆうき をください

未完成みかんせい な 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
心こころ のまま 書か きなぐった 楽譜がくふ だきしめ
誰だれ かのせいにしたい 今夜こんや を
いくつ 超こ えれば 大人おとな になるの?
答こた えのない 十代じゅうだい 交響曲こうきょうきょく
声こえ なき 声こえ たちはドアノブに 手て をかけ
明あ け 放はな たれたばかりの 部屋へや に
そっと 朝日あさひ が 照て らし 始はじ める

Tapして 閉と じた 画面がめん に
映うつ った 自分じぶん 見み つけたよ
不器用ぶきよう に 笑わら った 笑顔えがお も
好す きになれそうな 気き がしてる

Free Mp3 Download



この記事をシェアする