Home JPop Lyrics 市川由紀乃 – 鴨川の月 歌詞

市川由紀乃 – 鴨川の月 歌詞

作詞:たきのえいじ
作曲:幸耕平

紅を引く度 くちびるが
あなた恋しと 淋しがる
どうかお願い そばに来て
袷(あわせ)を着ても 寒すぎる
募(つの)る未練を 伝えておくれ
川面(かわも)に浮かぶ 鴨川の月

浅き夢みし 酔いしれて
恋に身をやく 女ゆえ
逢えぬ月日の 長さだけ
いつしか胸も やせてゆく
こぼす涙を 届けておくれ
心が辛い 鴨川の月

季節はずれの 風鈴の
音も悲しい 石畳
捨てるつもりで 捨て切れず
おもいでばかり 後を引く
せめて逢いたい 逢わせておくれ
今夜は夢で 鴨川の月