Home JPop Lyrics 日食なつこ – モア 歌詞

日食なつこ – モア 歌詞

作詞:日食なつこ
作曲:日食なつこ

天敵のいない楽園に生まれた鳥は
飛び方を忘れて羽根が退化した
僕もそうなりはしないだろうか?

我先にと皆が望む幸福というやつは
手に取ってよく見ればどれも終止符の形だ
僕も持ってたりしないだろうか?

幸せかもしれないが
満たされてはいないんだ
うわごとばっかりの僕を誰か戒めて
この命にふさわしきは
足跡や光ではないんだ
衝動で燃えて消えるための準備 それだけだ

安全を持て余すのにも飽きちゃった人生が
その先で目指すべきはもう極楽か奈落だ
僕は指差して言えるだろうか?

幸せなんか欲しがんない
ぎんぎらの瞳の日々だった
Calm days brought me decay.
どこに置いてきたのか

葛藤に終わりなどは無いんだ
勝手に辞めているだけなんだ
不安定、現在地不明、で丁度良いくらいだ

天敵のいない楽園に生まれた鳥のように
もし僕がなっちゃった時は
息の根を止めてくれ

幸せかもしれないが
満たされてはいないんだ
うわごとばっかりの僕を誰か戒めて
この命にふさわしきは
足跡や光を超えてゆく
衝動で燃えて消えるための最期 それだけだ