Home JPop Lyrics 日食なつこ – seasoning 歌詞

日食なつこ – seasoning 歌詞

作詞:日食なつこ
作曲:日食なつこ

レシピどおりに作った筈のディナーを
最後の火加減で台無しにして泣いた
隠す間もなくフォークで刺して口に入れ
「死ぬほど不味いけど食べる」
と笑う君がいた

表は土砂降り予定は水の泡
あの場所も景色もこの天気では無理そうだ
ひとり不機嫌な私の顔に
雨の飛沫を撥ね散らかして君は言う

完璧な人生を欲しがる前に
今日笑ったかどうかを確かめろよ
まだ生まれてもいない未来に期待はすんなよ

レシピどおりになんていかない毎日を
嘆きそうな日はこっそりと思い出す
言いたくはないけど
立ち直らされることもある
そんなこと君は知りもせず繰り返す

完璧な人生を欲しがる前に
今日笑ったかどうかを確かめろよ
まだ生まれてもいない未来に期待はすんなよ

丸焦げのフライパン 雨で烟る観光地
悲惨な記憶がなんで
良い思い出になってんだ?
君の見ている景色はきっともっと鮮やかだ
だから今日も僕は自分の声で繰り返す

完璧な人生を欲しがる前に
今日笑ったかどうかを確かめろよ
まだ生まれてもいない未来に期待はすんなよ