JP & KP 歌詞

Mangalyrics

朝倉さや – 茶の間に帰る 歌詞

calendar

鏡かがみ の 前まえ にならんでみる 不思議ふしぎ なくらいに
だんだん 似に てくる 顔かお や 声こえ ねこっ 毛げ なとこも

最近さいきん はゆっくり 話はなし ができる 時間じかん も 少すく なくなってきたね
身長しんちょう の 差さ こんなにあったかな
いくつになっても 何年なんねん たっても 変か わらない 愛あい がここにある
帰かえ れる 場所ばしょ があるから どこへだって 行い けるんだ

心配しんぱい されることに 反抗はんこう した 日ひ や
優やさ しさに 気き がつけない 様よう な 時とき もあったけど

嬉うれ しい 時とき は 一緒いっしょ に 笑わら って 悩なや んだ 時とき も 一番いちばん 近ちか くで
諦あきら めないでいてくれたこと
過す ごした 日々ひび を 思おも い 出だ すたび 心こころ がふんわりあったかいのは
沢山たくさん の 愛情あいじょう をもらったんだと 感かん じるから

最近さいきん はゆっくり 話はなし ができる 時間じかん も 少すく なくなってきたけど
心こころ はそばにいるよこれからも
生う んでくれて 育そだ ててくれて どんな 時とき も 愛あい してくれて
「 宝物たからもの だから」って やさしい 笑顔えがお にありがとう

Free Mp3 Download




この記事をシェアする