JP & KP 歌詞

Mangalyrics

松口ようこ – 天使は眠っていた 歌詞

calendar

空そら が 引ひ き 裂さ かれ 地球ちきゅう が 口くち を 開あ けても
まだ 天使てんし は 眠ねむ っていた
数かぞ えきれぬほど 生命せいめい が 露つゆ と 消き えても
まだ 天使てんし は 眠ねむ っていた

いたわることを 知し らない 人間にんげん に
欲望よくぼう を 教おし えたのは 誰だれ だ
あやまることを 忘わす れた 人間にんげん に
飛と ぶ 羽はね を 与あた えたのは 誰だれ だ

人ひと が 変か わり 果は て 互たが いに 殺ころ し 合あ っても
まだ 天使てんし は 眠ねむ っていた
これでいいんだと 悪魔あくま が 毒どく を 吐は いても
まだ 天使てんし は 眠ねむ っていた

踏ふ まれることを 知し らない 人間にんげん に
爆弾ばくだん を 渡わた したのは 誰だれ だ
愛あい することを 忘わす れた 人間にんげん に
憎にく しみを 与あた えたのは 誰だれ だ

Free MP3 Downloads




この記事をシェアする