Home JPop Lyrics 森口博子 – 水の星へ愛をこめて ’85 オリジナルバージョン 歌詞

森口博子 – 水の星へ愛をこめて ’85 オリジナルバージョン 歌詞

水の星へ愛をこめて ’85 オリジナルバージョン 歌詞 by 森口博子

蒼あお く 眠ねむ る 水みず の 星ほし にそっと
口くち づけして 生命いのち の 火ひ を 灯とも すよ
時間とき という 金色きんいろ のさざ 波なみ は
宇宙おおぞら の 唇くちびる に 生う まれた 吐息といき ね

心こころ にうずもれた 優やさ しさの 星ほし たちが
炎ほのお あげ 呼よ び 合あ う……
波間なみま さすらう 難破船なんぱせん のように

もう 泣な かないで
いまあなたを 探さが してる 人ひと がいるから
お 前まえ に 逢あ いたいよと

愛あい は 多分たぶん 誰だれ かのためにそっと
捧ささ げられた 永遠とお い 祈いの りなのね
人ひと はひとりではいられない
淋さび しさの 星座せいざ からこぼれた 花弁はなびら だからね

あなたが 祈いの るたび 宇宙おおぞら に 帆ほ があがる
優やさ しさにひかれて
蒼あお い 眠ねむ りを 解と かれた 美うつく しい 星ほし よ

もう 泣な かないで
いまあなたを 探さが してる 人ひと がいるから
お 前まえ に 逢あ いたいよと

もう 泣な かないで
いまあなたを 探さが してる 人ひと がいるから
お 前まえ に 逢あ いたいよと