Home JPop Lyrics 森口博子 – 生命の声 歌詞

森口博子 – 生命の声 歌詞

生命の声 歌詞 by 森口博子

雲くも が 流なが れる 今いま を 奪うば い 去さ りながら
何なん にも 出来でき ない 心こころ が 凍こお るだけ
涙なみだ 乾かわ かずに 悲かな しみの 海うみ に 染そ まる
時間じかん を 止と めてよ 光ひか る 世界せかい に 変か えて

明日あした が 見み えない この 地球ほし の
争あらそ いのない 日々ひび 祈いの るわ
過あやま ちの 引ひ き 金がね 二度にど と 引ひ かぬように
人ひと は 奇跡きせき を 手繰たぐ り 寄よ せて
愛あい に 満み ちた 生命せいめい 願ねが うわ
いつの 日ひ か 穏おだ やかに
微笑ほほえ むときが 来く るわ 必かなら ず

もしもあなたに また 巡めぐ り 逢あ えたなら
もう 一度いちど 抱だ きしめて 強つよ く 強つよ く 離はな さないで

すべてをかけて 守まも る 強つよ さ
矛盾むじゅん の 波なみ 連つ れてかないで
返かえ してよ 安やす らかな 始はじ まりのあの 日ひ たちへ
憎にく しみの 矢や が 宇宙そら へ 放はな たれ
変か わり 果は てた 銀河ぎんが が 嘆なげ く
どうしてよ 気付きづ いてよ 許ゆる し 合あ えば 繋つな がると

明日あした が 見み えない この 時代じだい
争あらそ いのない 日々ひび 祈いの るわ
信しん じてる 輝かがや く
地球ほし に 生う まれ 変か わる 未来みらい を