Home JPop Lyrics 石井竜也 – 深いためいき 歌詞

石井竜也 – 深いためいき 歌詞

作詞:石井竜也
作曲:石井竜也

都会のきらめき 夜空の星たち 摩天楼を見下ろしてる
二人テーブル はさんで眺める 静かなときが流れる(サロンで)

なにか言いたげな あなたの唇 急にタバコを深く吸って
まるで勇気を吐き出すように 小さな箱を差し出す

こんな準備まで 作る貴方が好き
ダイヤモンドは 愛の証

夕日が落ちて 変わる音楽
外を見ていた 瞳が重なる
あなたの言葉 待っている私がいる
もうただの 恋人じゃないのね

片膝をついて 私の涙を 拭いながら言う言葉には
いつも無口なあなたとは違う やさしさを感じたの

俺が君を守る! だから一緒になろう
こんな俺だけど 本気だよ

もう貴方の心を知ってるくせに こんなに嬉しいだなんて
これまでのいろいろも全部 忘れたわ 今

この指に光る あなたの心を いつまでも忘れないわ