JP & KP 歌詞

Mangalyrics

蜂須賀虎徹,長曽祢虎徹 – 見上げた高い壁の先 歌詞

calendar

虎徹こてつ として 生い きること
それが この 俺おれ の 忠誠ちゅうせい
本物ほんもの 以上いじょう に 働はたら く
そう 決き めた
見上みあ げるのは / 隔へだ てるのは
一ひと つの 星ほし / 高たか すぎる 壁かべ
気き の 遠とお くなるほどの / 築きず き 上あ げたのは 俺おれ 自身じしん
時とき をかけて
届とど いた 光ひかり / 今いま 隣となり で 一緒いっしょ に
かつての 主あるじ がそうしたように / 見上みあ げる 星空ほしぞら
今いま その 光ひかり に 目め を 凝こ らす
俺おれ を 選えら んでくれた / 高たか い 壁かべ を 壊こわ した 先さき には
あの 人ひと が 見上みあ げた 星空ほしぞら / 何なに がある?
その 光ひかり は / その 先さき には

何なに を…
教おし えてくれる?

Free MP3 Downloads




この記事をシェアする