Home JPop Lyrics 西方裕之 – 北放浪 歌詞

西方裕之 – 北放浪 歌詞

作詞:坂口照幸
作曲:四方章人

旅は男を 無口にさせる
いつか景色も 雪海岸へ
あてもないまま 行き着く先は
どこの町やら 港やら

吹雪隠れの 波止場に立てば
波に今でも さらわれそうさ
はぐれカモメよ お前にだけは
さらしたくなる 傷口を

こんなやさぐれ ささくれだって
酒に泣くもの 人恋しさに
呼んでくれるな いとしい女(ひと)よ
明日はどこやら いずこやら