Home JPop Lyrics 野中彩央里 – 宗谷海峡 歌詞

野中彩央里 – 宗谷海峡 歌詞

鴎かもめ が 啼な いて 日暮ひぐ れになって
岬みさき はたたずむ 人ひ 影と もない
ここから 先さき は 宗谷そうや 海峡かいきょう
女おんな の 旅路たびじ の 行い き 止ど まり
さよならあなた お 別わか れします
やっと 心こころ が 決き まったの
ひとりで 生い きると つぶやけば
海うみ が… 海うみ が… 海うみ が 哭な きます

シベリアおろし ひゅるひゅる 吹ふ いて
女おんな のこころに 冬ふゆ が 来く る
凍こご える 胸むね で 樺サハ 太リン 見み つめ
明日あした は 東京とうきょう に 帰かえ ります
どんなにあなた 愛あい していても
ふたり 一緒いっしょ に 暮く らせない
涙なみだ で 想おも い 出で 指ゆび 折お れば
夢ゆめ が… 夢ゆめ が… 夢ゆめ が 散ち ります

さよならあなた お 別わか れします
やっと 心こころ が 決き まったの
ひとりで 生い きると つぶやけば
海うみ が… 海うみ が… 海うみ が 哭な きます