Home JPop Lyrics 鈴木このみ – aNubis 歌詞

鈴木このみ – aNubis 歌詞

作詞:志倉千代丸
作曲:志倉千代丸

闇の中で僅かにゆらめく光 孤独で淋しげな勇気
壁に描いた落書き 時空を超えて
握りしめたその手に エメラルドのトリガー

風の歌にノイズが混ざって 不協和音響くよ
特別でもヒーローでもない キミが星の運命になる───

幾千の時を飛び越え せまるアヌビス
小さく膝を抱え震える
まばゆい光に包まれ 一つになれば
ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル

真っ白の太陽 鈍色の空 全てが夢であって欲しい
あの日君が歌った 見知らぬメロディ
不思議な強さになる エメラルドのトリガー

不気味なほど沈黙のままで 侵略する支配者
体の奥 鼓動が叫ぶよ キミが星の運命になる───

いにしえの扉が開き せまるアヌビス
誰かの祈る声が聞こえる
まばゆい光に包まれ 一つになれば
ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル

閉ざされた真実の歌 銀河のメロディ
いつか未来の空へ 伝えたい
幾千の時を飛び越え せまるアヌビス
ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル