JP & KP 歌詞

Mangalyrics

高橋優 – 虹 歌詞

calendar

人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに
常識だ 格式だ はみ出せば
タッチアウトだと雁字搦めの毎日
だからお手本通り 言う通り お利口なフリをして
空気読んで言葉飲んだ
自分じゃない自分が疼き出してきたなら

前へ 前へ 数センチメートルずつでいいから
耐えて 前へ ついさっき派手に転んだばっかで
笑われてるし

あっちこっち痛むけど それくらいが上等だろ
また立ち上がろう

あの空より青く 太陽より眩しい
たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても
また走り出す背中はただ美しい
その手をかざせば 夢に届きそうだ
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろ
こぼれた涙に日が差せば虹がかかるよ

今じゃなくてもいいやのタイムマシーンに乗っちまえば
適当に時間を潰したまんまの人生終わらせちまえるらしい
最後に心から泣いたのはいつ頃だったっけ?
最後に君と心から笑い合えたのはいつ頃だったっけ?

破れ 欠けて 元の形が分かんなくなるほど
欠けて 擦れて 少し前の僕だったらここらで諦めてたな

適当に言い逃れ まぁこれで十分だろ
自分らしいやと

無様をさらしても 間違てばかりでも
負けるわけにはいかない 勝ち続けなきゃいけない
やめちまえばいい 諦めろと囁く自分に
その手をかざしても まだ届かなくても
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろ
流れ落ちた 汗に日が差すその時

君が見た孤独や希望が その一喜一憂が
この世のどこかの誰かの悲しみの雨の後の空を
七色に変えていく 七色に変えていく

前へ 前へ 数センチメートルずつでいいから
耐えて 前へ 立ち上がる事の意味を知るために
人は転んだり涙するんだろう

それくらいが上等だろ
また立ち上がろう

あの空より青く 太陽より眩しい
たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても
また走り出す背中はただ美しい
その手をかざせば 夢に届きそうだ
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろ
こぼれた涙に日が差せば虹がかかるよ

虹がかかるよ

Free Mp3 Download



この記事をシェアする