Day: September 3, 2017

藤澤ノリマサ – Stay forever~あなたを守りたい 歌詞

Stay forever 愛する あなたを守りたい この手は 何度も 明日を 探すよ 幾つ 時は流れるの 人は 何を求め生きるの この海を渡る 風をつかむことさえ 出来ない僕さ そっと 触れたその手から いつも 歩いて来た気がする 夜明けが近づく 光が瞳を染める 輝くHorizon Stay forever 愛する あなたを守りたい この手は 何度も 明日を 探すよ 涙 止まらないときは 僕が あなたの肩になろう 伝わる温もり それが力になるなら 何も要らない Stay forever 儚く 消えゆく 命でも ...

藤澤ノリマサ – ダンディーひつじ執事 歌詞

お呼びでしょうかご主人様 何なりとお申し付けを! 眠れぬ夜はこの毛皮を お使いくださいモコモコ! アーア アーア お目目ぱちくり アーア アーア ニッチもサッチもいかずお困り…? 『かしこまりました!』 メェーメェーメェー ひ・つ・じ メェーメェーメェー し・つ・じ 今宵あなた様が寝付けますように 仲間呼びます 数えあそばせ 1匹 2匹 3匹 4匹 5匹 6匹 7匹 8匹 9匹 10匹 11… 12… 13… ムニャ ムニャ… 暗い夜道にはお気をつけ 月明かりだけ頼りに 怖い狼から守ります お逃げなさい早くスタコラ! アーア アーア 仮面舞踏会 アーア アーア 次は僕と踊りませんか? 『お手を拝借』 メェーメェーメェー ひ・つ・じ メェーメェーメェー し・つ・じ いつもあなた様が幸せピース サイン出来るように 蹄の数で ...

神聖かまってちゃん – イマドキの子 歌詞

ベッドから転げ落ちたら足折れた ラインも返せやしないよ 名前も持たない工事現場から テレパシー感じとってしまうよあたしは 東京で何にもできない存在もしない 夕暮れの中で love me love me 路地裏通りで錆びつく気持ちたち ほらキミも何にもできない存在もしない 夕暮れの中を love you love you SNSから胸キュンさせてよね さっきから日向当たりを気にしてる イマドキの子ってどうしてるの 大きな花 怨みつらみを食べている 裏垢に咲かしてしまうよあたしは ...

神聖かまってちゃん – 陸上部の夏 歌詞

夏を走る合唱曲を 自転車で通り越し電車にのりこむ 生きる喜び 昼下がる道 炭酸ジュース開けて ため息をつくよ こんな時は過ぎる また翔けだして走る 弱くても一人で咲いているんだ 時は過ぎる 大地に両足つけて ミュートした その日からまたひとり走りだす 何周廻る 校舎向こうへ 体育館で授業中 大人しい僕さ 暑い日差しの中 フェンス沿いをゆく 僕のシューズが光る 靴紐結んで こんな時は過ぎる 雨の中を走る 哀しい日も一人で咲いているんだ ...

サイダーガール – メッセンジャー 歌詞

単純な継ぎ接ぎだらけの飛行船の中身はどうなんだ 散らばった夢はそのままで良いのか 最低な日々のその先も定刻通りのバスが来る どうせ走っても間に合わないと思うけど そうやって全部後回し いつだって僕のせい 忘れたいよ 忘れちゃえよってどうせ誰かが言うんだから 諦めてしまおうかな もう一回戦敗退で結構だよ 寂しくないよ 寂しくないよって後で嘘吐く事も今日でもう終わりにしよう 言葉を集めて君の心の臓へ 脈を打つその先で涙の落ちる音がする どうして君はこんなに泣いているの 教えて 伝えたいよ 伝えらんないよってどうせ誰かが言うのにな 余計なお世話だ 五月蝿いな もう笑い飛ばして結構だよ 分からないよ 分からないよって後でどうにもならなくて悲しくなってしまう前に 言葉を集めて君の心の臓へ