Home JPop Lyrics AKB48 – サヨナラで終わるわけじゃない 歌詞

AKB48 – サヨナラで終わるわけじゃない 歌詞

いつもの 陽ひ だまりで
そっと 瞳閉ひとみと じて 深呼吸しんこきゅう した
過す ぎ 去さ った 月日つきひ が
浮う かんでは 消き えてく 光ひかり と 影かげ

何なに を 遣や り 切き ったのか?
それとも 遣や り 残のこ したか?
今いま なら 冷静れいせい に 思おも い 出だ せる

サヨナラで 終お わるわけじゃない
別わか れ 際ぎわ に 強つよ がってみた
温ぬく もりに 甘あま えたらきっと
新あたら しい 自分じぶん になれない

冷つめ たい 風かぜ が 吹ふ く
寂さび しい 夜よる に 一人ひとり 頬ほお を 濡ぬ らす
未来みらい が 来く る 前まえ に
いくつもの 夢ゆめ を 見み て 朝あさ を 待ま とう

何なに をやってみたいのか?
これからどう 生い きるのか?
自由じゆう という 名な の 広ひろ い 空そら よ

サヨナラで 終お わるわけじゃない
私わたし はまた 歩ある き 始はじ める
いつの 日ひ か 振ふ り 向む けばきっと
この 道みち を 来き た 意味いみ がわかる

だから 今いま は 気き づかないで
涙なみだ 拭ぬぐ ったその 跡あと を…
やさしい 言葉ことば 掛か けられたら 立た ち 止ど まりそう
空そら を 見上みあ げ 進すす む

サヨナラで 終お わるわけじゃない
別わか れ 際ぎわ に 強つよ がってみた
温ぬく もりに 甘あま えたらきっと
新あたら しい 自分じぶん になれない