JP & KP 歌詞

Mangalyrics

alcott – さくらの麓 歌詞

calendar

あたしあたしあなたを好きになってしまったの
こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない
だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ

たった今わかったきっと結ばれることはないと知って
この先に道はないと知っても諦めることはないよだって
嫌いだって喚いた街の真っ暗な空を眺めていた今じゃもう
苦痛もそうきっとそうだ瞬いている

どんどん好きになっていく
自分が嫌になるほどにまっすぐに
どんどん好きになっていく
次第次第鈍くなる痛みも
どんどん好きになっていく
こんなあたしの裸足の明日でも
輝いて見えてたんだよ
あなたに会えたことで変われたから

雫のように落ちて消えてくあなたを忘れるということ

あなたが私の声に気付くような私になれば
あなたの瞳にもいつか映れるかな
一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ
あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう

もうどうしようもないの
そこに毒があったなら良かった
耐えられない痛みの中突き落としてくれたって良かったのに
ないものねだってかまってだってあなたは待ってはくれないから

あなたが私の声に気付くような私になれば
あなたの瞳にもいつか映れるかな
一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ
あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう

あたしあたしあなたを好きになってしまったの
こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない
だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ

あなたが私の恋に満ちるような空を見上げて
あなたの隣でもいつか笑えるかな
一枚絵の幸せは私の恋に微笑んであなたを呼んだんだ
あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう

いつかはあなたのように強くなりたいと思った
あなたのこれからをずっと見ていたい いつまででも
幸せが私の恋に一つだけ教えてくれた
あなたが好きということ それだけは、いいわけにしていいんだよ

Free MP3 Downloads




この記事をシェアする