Home JPop Lyrics anderlust いつかの自分 歌詞

anderlust いつかの自分 歌詞

どうせダメだっていう声
何度も聞こえていたよ
聞こえないフリしていても
何も変わらないってこと

知っていたんだよ 君から学んだ
もしダメだったとして ダメじゃないってこと

流れる雲に想いを乗せたら
小さなメロディー 背中押してくる
まだ広がり続ける空だから
決めたんだよ もう泣かないってね

夜空から見下ろす
自分らしさという影
簡単に目には見えない
宇宙の彼方からのエール

未知の世界は 自分の中にも
きっと広がってる だから探してる

なに一つ上手くいかないなんて
長いことは 続かないからね
もしもホームには帰れなくても
きっとどこかで 会える日が来るまで

la la la
いつかの自分に 会いに行く
la la la
いつかの君に また会えるよ

今のこの気持ちを 未来が待ってる

まだ見えない風を感じているんだよ
君の中に 勇気を知った時
浮かんでいるそして飛んでいけるよ
宇宙とリズム 時に揺れながら

la la la
いつかの自分に 会いに行く
la la la
いつかの君に また会えるよ

la la la
いつかの自分に