JP & KP 歌詞

Mangalyrics

Brian the Sun – 天国 歌詞

calendar

君きみ が 笑わら う 僕ぼく も 笑わら う どこにも 行い かないで
永遠えいえん を 信しん じてた そこは 天国てんごく だった

産う まれたての 声こえ たちは 2人ふたり の 湖みずうみ に 波なみ を 描えが く
ヘッドライトは 白線はくせん 照て らしている
それは 答こた えではない

僕ぼく らはいつもふたりぼっち 行先いきさき を 探さが してる
忘わす れることのできないように
傷きず つけあってしまう 帰かえ り 方かた も 忘わす れて

目め を 閉と じて 君きみ を 見み てた 微睡まどろ む 胸むね の 中なか で
時とき が 止と まらぬことを 教おし える 二ふた つの 鼓動こどう

産う まれたての 僕ぼく たちは 立待月たちまちづき の 毒どく にやられて
運命うんめい なんて 言葉ことば 信しん じてしまう
それは 答こた えではない

僕ぼく らはいつもふたりぼっち 行先いきさき を 探さが してる
枯か れることのない 花はな のように
色褪いろあ せることもなく 忘わす れることもできず

君きみ が 年老としお いて 何なん にもわからなくなっても
この 歌うた は 残のこ るよ
愛あい も 永遠えいえん も 理想りそう も 燃も え 尽つ きてしまうから
手て を 繋つな いでいようよ

僕ぼく らはいつもふたりぼっち 行先いきさき を 探さが してた
忘わす れることのできないように
傷きず つけあってきても
僕ぼく らはいつもふたりぼっち 帰かえ る 場所ばしょ もなくして
それで 幸しあわ せだった

君きみ が 笑わら う 僕ぼく も 笑わら う どこにも 行い かないで
永遠えいえん を 信しん じてた そこは 天国てんごく だった

Free Mp3 Download



この記事をシェアする