Home JPop Lyrics NOKKO – 翼 歌詞

NOKKO – 翼 歌詞

翼 歌詞 by NOKKO

作詞:NOKKO
作曲:水野良樹

涙が乾いた後 重たく疼く傷を
抱え立ち上がる 君の前に 広がる世界には 何がある

心に響く拍手 何度も挫けそうな君を
強く支えた その声が 美しい歌に 今変わる

苦しくても 力に変えて 進んでいく 君が好きだよ

鳥たちは雪を蹴り 大空へまた飛び立つ
君を輝かせる 時よ永遠になれ
もう一度 こころの翼広げ
あの嫋やかな 夕映えの空を 目指して

冷たい指が触れる 真白い雪の斜面に
虹がかかって 静けさは 息を呑むほど美しい

負けないでと 瞬いた 一番星 孤独の欠けら

鳥たちは雪を蹴り 大空へまた飛び立つ
君は白い炎 纏い不死鳥になれ
もう一度 こころの翼広げ
あの嫋やかな 夕映えの空を 目指して

まだ見ぬ未来を信じて
微笑む心 子供達に届けたい 愛を

約束を交わそうよ 目的地はゴールじゃない
行けるところまでは 果たしてみると言った
君の名前 忘れやしない
あの嫋やかな 夕映えに 誓おう

鳥たちは雪を蹴り 大空へまた飛び立つ
君を輝かせる 時よ永遠になれ
もう一度 こころの翼広げ
あの嫋やかな 夕映えの空を 目指して