Home JPop Lyrics sora tob sakana – World Fragment 歌詞

sora tob sakana – World Fragment 歌詞

作詞:照井順政
作曲:照井順政

あくびしてる間に夜はもう明けて
雨上がりのアスファルト 少し光ってる
いつもと変わらない
だけど何か変わりそうな朝に
始まるストーリー

伝えたい事が 見せたいものが
誰かが歌った小さな恋が
巡り会う時を待ちながら
今日も世界をグルグル回す

この歌がきっと知らない人 知らない事
思いがけない何か繋いでくものだとしたら
なんとなく生きてくのも悪くないけれど
空を飛ぶ魚になって
境界を越えていくよ

時代の流れの風に乗っかって
色んな世界にヒラリと飛んでいく
賑やかな場所で素敵な誰かと出会って
楽しいけれどなんか寂しくて

近すぎて見えなくなってしまった
大事な人や大事な時間
旅先の思い出しまったら
新しい歌 歌えるような気がした

世界中溢れる色や形
思いがけないところで出会い
誰かの残した足跡がまた
孤独な物語を照らしている

君に恋した夏の夜 置き忘れた
言葉がいつか何か繋いでくものだと知って
なんだかんだ生きてくのも悪くないみたい
空を飛ぶ魚はきっと
私を連れていく
遠くへ
思いがけない場所へ