Home JPop Lyrics sumika – 10時の方角 歌詞

sumika – 10時の方角 歌詞

作詞:片岡健太
作曲:片岡健太

漕ぐペダルは10トンを越える
位の重さでギアを下げ込む
桜前線とご一緒に
私も戦線に赴くのです

手離さずに
支えていてと
一人で走れるまでは
優しかった手はいつしか離れ
貴方の子は戦ってきます

はじまり はじまり
いざスタートライン
ここからは補助輪なし

はじまり はじまり
いざ走り出し
ここから先マルチエンディング
いざ行けよ
心向く方に

漕ぐペダルは変な音立てて
チェーンは外れ
噛み合わぬ意志
油まみれたその手でいい
私は戦線に赴くのです

引く手はナシ
汚れ傷アリ
貴方の知らない私
優しかった手の温もり想い
私は今日を戦ってきます

はじまり はじまり
いざスタートライン
ここからは補助輪なし

はじまり はじまり
ここはゼロライン
ここからはマイナスなし

ああ、コンパス狂っていても
美しい直線じゃなくてもいい
ああ、斜め 曲線でも
自らが信じた前方の方角へ
進めよ進むよ
目の前を

めでたし めでたし
狙うハッピーエンディング
それならば妥協はなし

はじまり はじまり
いざスタートライン
ここからは補助輪なし

はじまり はじまり
いざ幕開き
ここから先ロールプレイング
いざ行けよ心向く方に
いざ行くよ光射す方に

いざ進めよ
心向く方角に