Tag: ドラマストア

ドラマストア – 未来へのブーケトス 歌詞

  作詞:長谷川海 作曲:ドラマストア 電話のベルが鳴り響いてる いつもと同じ今日が君色になってゆく 窓から見えるこの景色が 朝日に包まれてく 見慣れた街並みさえも 少し違く見えたのは あぁ 幸せだと思える その時が君と重なってほしくて なぁ 二人で居られるなら この先も どんな日も 奇跡に変えていける きっと 繋がりゆく思い出の全てが 失ったものの意味が 僕の心に咲く花に水をやる 終わりに向かってゆくこの恋が いつか愛になるまで 君を想える 僕のままでいれたらいいね ...

ドラマストア – 蜃気楼の町 歌詞

  作詞:長谷川海 作曲:長谷川海 ある時 ぼくらは気がついた ヒカリの向こうに何がある? ある時 ぼくらは気がついた 明日の向こうに何がある? ある時 ぼくらは気がついた 死んでみないとわからないことがある その時 ぼくらは気がついた ぼくらの値札は誰が貼る? 何もない町だけれど 確かに暮らしていた 誰かの匂いが 誰かの思いが ぼくらの体温を上げてる気がしてる サヨナラ 蜃気楼の町 ぼくら今を生きてるだけさ 明日のことなんて知らない 笑う 怒る それだけに必死でいてよ あ、今何時?午前9時? ...

ドラマストア – 秘密 歌詞

  作詞:長谷川海 作曲:長谷川海 僕しか知らない いつかの君をずっと忘れたくないな 言葉にはできない 確かな声も聞いていてほしい 透明に見えた生活が 不透明になり色付いてく 誰かのせいにして僕はまだ うまく笑えずに過ごしてる ほんとのことを言えば ほら 元通りには戻れないよ 今以上になるくらいなら このままでいいと思ってる? 心は君をめがけて 僕を置いていってしまったよ 届きやしない 諦めもしない 目と目が合えばまた 明日も会いたい 本当の君にちょっとだけ触りたいな “それ”だけは言えない 繋いだ視線を逸らしたりして 想像してたより複雑で 思った通りにはいかなくて 赤く染まる帰り道ならバレないでしょ?気付かないでしょ? 君の歩幅も仕草も 足音も笑った声も 僕の胸の高鳴りに消えてく こんなはずじゃないのに… 君がどこかいっちゃうたびに 何度でも近付いてみせた ...

ドラマストア – 流星群 歌詞

  作詞:長谷川海 作曲:長谷川海 最終的に僕たちは 呼吸の仕方も忘れ 境界線の向こうへ混ざり合って濁り合ってゆくのだろう 最終的に僕たちは いつか 周回軌道を外れ 一等星に乗っかって 擦れ合って焦がし合ってゆくのだろう ひとつだけ 僕に教えて 千切れてしまった約束の 切れ端を拾って集めては 思い出にする 君には見えるか? 広がりゆく空に感覚を乗せて 今俯く 君に手を重ねる ふたり 寄り添い合うように落ちてゆく 今は分からなくてもいい このまま繋いでいたいんだ バラバラになっていた 心が疼くんだ 夏の夜がずっと明けてくれないんだ そうやって 傷ついたふりはもう止めにしよう 君の声を聞かせてくれるか? 広がりゆく空に感覚を乗せて 変わらないままの僕でいると誓う ...

ドラマストア – 三文芝居 歌詞

  作詞:長谷川海 作曲:ドラマストア だいたいそうだ 人を見る目はあるんだ 悲しみうらぶれたところにつけこんで ナイナイしようぜ 悪いことをしようぜ 下心を隠し 手を伸ばした ねぇちょっと 話を聞いてくれ さぁグッと グラスを飲み干して もうちょっと キミに近付けたのならば ボクはイケる キミとこのまま最後のキスまでいこうよ ぎこちないセリフはなしにして 情けない夜を忘れていこうよ ふたりでいければ 幸せになれるかも? サヨナラ バイバイバイ 思い出すらダイジェスト ただ見つめ合うまま 分かり合えたら この恋はすばらしい 今全部追い越して その声が 体が 香りが すべてが 理想の通りです つまり ワンチャンです ...

Page 1 of 3 1 2 3