Tag: 中島美嘉

中島美嘉 – 一番綺麗な私を 歌詞

一番綺麗な私を 歌詞 by 中島美嘉 もしもあの春にあなたと出逢わなければ 舞い散る花びらはただ白く見えていたでしょうか? もしもあの夏を二人で過ごさなければ 花火の輝きも残らずに消えていたでしょうか? 一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 愛しい季節は流れて 運命と今は想うだけ もしもあの秋に私が戻れるのなら 隠し通したあの涙さえ見せてしまうでしょう もしもあの冬にあなたを信じていたら 今も二人で寄り添いながら生きていたでしょうか? 一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 消えない涙の記憶を 運命と人は呼ぶのでしょう ああ あなたも私を想うのでしょうか? 二度と戻ることのない 駆けぬけた季節を 一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう あの日心は震えてた だけど今溢れ出す ...

中岛美嘉 – A or B 歌词

どこまで歩いたの? ほんの少し休もう 雨の中 濡れた君は とても愛しくて 二つの愛が重なって みんなを傷つけてしまった 正しいことが なんなのか 今もわからないよ 言葉では君のこと 「信じている」と、、、 近すぎて見えない Bye-bye love これから私は 泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 弱いシグナル出して 一人じゃないこと感じたくなるの わかっていたって 止められないものばかり ...

Page 1 of 3 1 2 3