Tag: 大橋彩香

島村卯月(大橋彩香) – ぴにゃこら太絵かき歌 歌詞

「なんだかお 腹なか が 空あ いてきました・・・」 ひょうたん ひとつ ありまして なかに たまごも あったとさ おにぎり ふたつ おちてきた はんぺん よっつ おててとあんよが はえてきた かまぼこ ふたつ くろまめ ちょんちょん わりばし ふたつで たべちゃおう あっというまに ぴにゃこら 太た ♪ 「あ,リボン 忘わす れてました」

大橋彩香 – 彩りPlace 歌詞

変わってく 心の景色 いつだってキミは 見守っていてくれたね おざなりな希望じゃとても 追いつけない 夢に 触れて 叫びたい気持ち 抱え込んでないで 空回りでもいい 伝えなきゃ だよね どんな時もそばにいたいって 強く思うから 頑張れるんだ キミを見つめているよ 不思議なくらい 心ほどけてゆくの 彩りPlace 守りたい ずっと 気付いたの 上手な理解力よりも 違和感 それが生む“らしさ軌道” 泣いているみたいに笑うなら 本気で前に進もう シンプルな願いに 向き合っていたいのに 素直じゃない私 脱ぎ捨ててみたら 情熱は反作用に響いて 居場所を照らす 鼓動のリズム その音(ね)は クリアがいい わかる時がいつか来るって言うけど ...

大橋彩香 – ロンリーサンシャイン 歌詞

Ah, 見た目どおりの人じゃないねって 怒りだすの ヤメテ ヤメテ 迷惑なんだよ もう気づいちゃったんだ 誤魔化しだけのごほうびは イラナイ イラナイ バカにしないで ちゃんと話して欲しいの 私はずっと飛び出したくて 群れる日々が不自然 そんなヤツがいていいんじゃない? この広いセカイ 一人で真っ赤な太陽が 沈んでゆくところ眺めたいな …ってさ いまの願い分かる人がいないんだ 一人でなんでも出来るようになれると 人生おもしろい予感がするからね いつかすごいコトが起こるよ Ah, ...