Tag: GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE – SUMMER TIME LOVE 歌詞

雨もやがてやんで 胸騒ぐ七月 今年の夏こそは 最高に楽しむ きっと運命で僕らは結ばれるよね ずっと探してた素敵な出会いだよ 君と過ごす夏は 倍以上アツイ!FEEL MY HEART 終わらない灼熱 永遠のリズム感じて MY SOUL あと少したてば 君と過ごせるかな 胸が踊る季節 焼けた肌 眩しい もっとそばにきて 寄り添う肩が触れ合う ...

GENERATIONS from EXILE TRIBE – I Believe 歌詞

君のもとへ 飛んでいきたい いつも側で 感じていたい 瞳閉じて 君を映し出す あの日隣で見た 君の楽しそうな横顔を ふと思い出す度に 僕は何故か急に切ないよ きっといつかは 届いて欲しい この気持ち 今すぐに 抱きしめて 君だけを見ていたい 止まった時間を取り戻すように… 君と見た 景色は 何にも変えられない いつでも 想っているから 気付かないふりして いつも 高鳴る胸 抑えてた 耳に残る君の 声が 悔しいほど愛しくて もう隠せない 素直に言える 心から 今だけは寄り添って 君だけを感じたい 繋いだ その手を 離さないように… 君がいる 季節は 何よりも輝いて 優しく 包んでくれるから なんとなく目が合って 照れ笑いする君の姿 ずっと愛し続ける ...

GENERATIONS from EXILE TRIBE – Lovers Again 歌詞

初雪にざわめく街で 見覚えのあるスカイブルーのマフラー ふり向いた知らない顔にうつむく あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬 僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ ふたりでは やさしく見守ること続けられない… もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を 「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう 時間だけ巻き戻せたらいいのに 唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる If I ever fall ...

Page 1 of 3 1 2 3