Tag: GLAY

GLAY – Supernova Express 2017 歌詞

Welcome Back To My Hometown Welcome Back To My Hometown いつの日か...そう いつの日かと 恋心を馳せるのはもうやめさ いつの日も...そう いつの日も...抑えきれないこの気持ち 恋人よ 君は旅立て 大地駆ける単騎の様に Welcome Back To My Hometown 北の街は凍えた夢を温めてくれるよ Welcome ...

GLAY – SUMMERDELICS 歌詞

星屑の町 名もなき夏の日 FESTIVALがやって来る 闇で売られた TICKETも踊る ツレの目当てはHARDCOREなROCK’N’ROLL BAND -Oh, How She Gets Loud?- 流星のFEST 気ままなJULIET 恋に落ちたらどうしようもないんだぜ 切なさにほら包まれたなら 閃光にSMILE 遠くのSHILHOUETTE 真夏の愛を抱きしめそこねたら その胸に寄りかかっていいか? PUNKS達よ 女王陛下のお気に入りのピアスを盗め 若き白いBLUES ROCKABILLYの風 何もかもが美しい夏の獣 -Don’t ...

GLAY – lifetime 歌詞

通り雨 疲れきった人の波 もまれてく それぞれの家に帰る人たちの 暮らしの光 昨夜観た映画の続き 予定してる旅の風景だったり そんなことを想像しては 嫌なことも つらい日々も 乗り切れるよね 退屈な毎日でも ため息ばかりついてても 苦しい時にほら 流れるこのMUSIC 次にまた会えることを願って 忙しい毎日でも 悔しさを胸に秘めてても 苦しい時にほら 流れるこのMUSIC 次にまた会えることの喜びを くだらないことで笑いあっている 駅前通り 生活に追われながら 子をあやす優しい瞳 冷たい風 頬をうっても 繋いだ手のぬくもりは変わらない 想い出のフォトグラフを胸に 嫌なことも つらい日々も 乗り切れるよね 退屈な毎日でも ため息ばかりついてても 苦しい時にほら 流れるこのMUSIC ...

GLAY – 聖者のいない町 歌詞

夢の中へ連れ出してくれたね 終わりの誓い 瞬いて星の下 僕の為に泣いてくれた夜は オリオン座がよく見える丘の上 伝説がよく似合う場所だった 2人供ずっと黙りこんでいた 5分前に言えなかった言葉を 君が先に口にしたものだから 胸の奥がたまらなく切なくて 抱きしめても小刻みに震えてる 流星がよく見えた年だった 2人供これからを信じてた Don’t wanna hurt you Don’t wanna hurt you Don’t wanna hurt you Don’t wanna hurt you ...

GLAY – シン・ゾンビ 歌詞

Hey body! 鈍色のディーヴァ初恋はロブ・ゾンビ Hey body! メタリカよりラウダーオズフェスヘッドライナー KISSから終わり始めようぜ無敵のポイズンガール SICK彼の全てに夢中なのツインテール・オブ・ザ・デッド だって彼氏はゾンビ 検索ワードならナンバー1 降り注ぐ奇異の目に 射止めたハート動き出すかも? 美を極めればゾンビ 色恋に妬んで寝返る お前よりアンチエイジング 化けの皮を剥ぎ落とせ わずかに灯る脳幹で勝ちフラグ ギブミー武器クロスボウに祈れお手柔らかにヘッドショット ソードとカーマはいつも気まぐれニーガンバットフルスイング でも良いね♪ ドラマティックにスリル♪ダリルの兄はメルル けど良いね♪ 前の歌詞がなんてお前の血は何色だ? (鈍色だドン) 絶対彼氏ゾンビ 元カレは理系のサイコ 殴る蹴る電気流す 親族洗脳カリスマティック ひょっとして彼DV 私はグズでのろまな亀 But he’s ...

GLAY – XYZ 歌詞

彼女はバラ色の夢を描く 彼は汗だくで今日も歩く ヒーローは今も行方は知れず ヒロインは泣いて暮らしては昔の話しをまた繰り返す LIFE ON MARS 秒速の彼方に LIFE ON MARS 誓いを立てたなら LIFE ON MARS 後悔はしないさ LIFE ON MARS To The XYZ 翼は立ち塞ぐ虹を殴り 天空の騎士の頬をなでる ごらんよ人類(ぼくら)の存在はまるで ちっぽけな重力(もの)に捕らわれて飛び方なんかも忘れちまってる ...

GLAY – the other end of the globe 歌詞

Ah 瞳に飛び込む現実に もう何もかもを投げ出してしまいたい 帰る場所さえなく迎えた夜に倒れ込む 優しさを求めるほどに優しさが遠ざかる そう今は笑顔ではなくとも そう今は信じられなくとも もういいんだ これでもいいんだ この思いに嘘はないから true heart Ah ここまで随分 遠回りしてきたの? 地球のどこかで 誰かがずっと泣いている どうせ流す涙なら 嬉し涙で枯らせたら the other end of the globe そう今は答えが見えずとも もう今は叶わないとしても ...

GLAY – ロングラン 歌詞

位置について深く息を吸い 少し間を置いて顔を上げる 晴れ渡る青空のの凛々しさに 今日までの自分を問いかける スタートはあのイメージで行く 緊張してる足が震える 風はいつも何も語らずに 時に励まし時に微笑む 生まれたてたったの一度も何かに本気になれない自分がいた 現代社会は一人の力じゃどうにもならないと教えこまれて それでも何とかしようと勇気を出して倒れた人達の群れ 距離を置き冷めた目で見れば 今日も夢は未だほど遠く 渡されたバトンを次の走者に手渡せば 色褪せた未来 七色に変わるんだ 五感を刺激する 仲間の声がする アドレナリンよ ケチらずにさぁ もっと出してこうぜ ゴールはない? どこまで走れば? 何を信じて? 「誰もその果てを見たことがない だから怖がったっていいんだよ」 不甲斐ない自分を背中に背負って悲しみ丸ごと追い越していけ 退屈しのぎの野次馬の声を恐れる自分を笑い飛ばして 心に誓った友との約束流した涙と汗を誇るんだ 白いTシャツ汚してみるのさ ...

Login to your account below

Fill the forms bellow to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.