Tag: NGT48

リアル学生選抜(NGT48) – 大人になる前に 歌詞

僕が僕じゃなくなるよ 嘘だってついてしまう だから 今は 好きなように 歩きたくなって来た NANANA… NANANA… NANANA… NANANA… 自分で決めたこの道は 遮るもの何もないから 風は強いけど 見晴らしがいいもんだ 行きたい場所へ行けると 今日まで信じて来たのに それが幻想って 気づいてしまった 世界はどこも 立ち入り禁止 夢の(WOWOW)終わり(WOWOW) ...

ふるさとチーム(NGT48) – ぎこちない通学電車 歌詞

駅のプラットホーム 電車が近づく 運転席の窓がキラリ反射した 冬の重たい空気をかき分けて進むように 君と一緒に朝がやっ来たて いつも同じ顔ぶれの乗客の中に 定位置の君を確認して わざと少し離れ ため息ついた 僕はそれでもしあわせに思えた だけど 目と目合っても リアクション 困ってしまう ふいに胸がキュンとして 目を逸らすしかない 心を見透かされる なんてぎこちないんだろう なんて不器用なんだろう 僕はドアにおでこをつけ 凄いスピードで過ぎる街を ぼんやり眺めてた なんてぎこちないんだろう 自分でも気づいているよ ...

NGT48 – ナニカガイル 歌詞

ドキドキが暴れてる 旨の内側から破るように 君のこと(⾒ていた) 好きなんだ(こっそり) 誰にも⾔えなくて我慢してた 意味なく全⼒で⾛る(校庭) 訳も分からずに叫んで ⼼に住み始めた変なものと どう付き合えばいいのだろう? 恋はエイリアンなのか? まさか初遭遇 体のどこかで気配がする ⾃分と違うナニカガイル 恋はエイリアンなのか? 地球外の⽣物 いつの間にか共存してる感情は ⽚想い キュンキュンが⽌まらない 息が苦しくなる熱い⾏動 教室に残っていた(放課後) ...

NGT48 – 世界はどこまで青空なのか? 歌詞

Ah 世界はどこまで⻘空なんだろう? Ah ここから地平の彼⽅に⽬を細めた Ah どこかで誰かが泣いてはいないか? Ah 陽射しがこのまま続けばいいけれど 晴れていてほしい 澄み切ってほしい 悲しみは⾵に流されて 何もない空を 美しい空を ⻘空を僕は信じる Ah 突然 予期せぬ嵐が来たって Ah あなたは絶望なんかしてはいけない 待っていてほしい ...

Page 1 of 2 1 2